SQL実践入門を読んだ

読んだ

全体を通してレコードを集合として扱うということが書かれていました。私は、普段Railsを通してしかDBを触らないので新しい視点でした。いつもコードに落としていたロジックを一文のSQLで表現出来ていて爽快でした。

次に、ウィンドウ関数、共通表、相関サブクエリを理解してないことが分かりました。あまり使ったことがないため、馴染みが薄のですが、手段の幅が広がるため実際に手を動かして動作を確かめたいです。

最後に、第8、9章は疲れている時に読んだため理解が浅かったです。時間を置いて再度読み直そうと考えました。